スポンサーリンク

ナポリ

ナポリを見て死ね?ナポリを見たら死ぬ?

 南イタリアの中心都市・ナポリ。数あるイタリアの観光都市の中で、ナポリほど、評価が両極端な町も珍しいです。ある人は、訪れたイタリアの町の中でナポリが一番良かったと言うし、ある人は、二度とナポリには行きたくないと言います。

 有名な「ナポリを見て死ね」という言葉は、一生に一度はナポリの美しい風景を見るべきだという意味で、確かにナポリは風光明媚な町。

 それと同時に、「ナポリを見ると死ぬ」と揶揄されるような、治安の悪さと、町のカオスっぷり。ナポリが好きな人にとっては、アバタもえくぼ、この無秩序ぶりも最後には愛せてしまうのだそうです。

5426123129_8504ce4fa8_m.jpg

風光明媚なサンタ・ルチア地区

 まずは、ナポリの見どころは、民謡「サンタ・ルチア」に歌われる、海岸線のサンタ・ルチア地区

 青い海の向こうに、ヴェスーヴィオ火山が見える美しい風景は、昔から旅人に愛されてきました。気持ちいい海風に吹かれながら、ゆっくり歩きたい場所です。

 この界隈の観光地では、大理石の階段が美しい王宮と、海の上に浮かんでいるようなかわいらしい卵城が個人的にはおすすめです。

futta0494m_convert_20120916002947.jpg

スパッカ・ナポリの下町情緒

 ナポリらしさは、観光化された海岸線だけでなく、内陸の方の、混沌とした街並みにもあります。その代表と言えるのが、スパッカ・ナポリ地区

 この地区には、見どころのある教会が点在し、また、美味しいナポリ風のピザ屋さんも多く立ち並び、庶民的な下町のにぎわいが味わえます。

 ちょっと暗い狭い路地も多く、ナポリのもっともナポリらしい地区で、地元の人も多く、ナポリ人の陽気さを体感できる地区です。

5426126417_43752125e2_m.jpg

異質都市ナポリを楽しもう!

 ナポリの他の見どころとしては、有名なアレキサンダー大王の顔が描かれたモザイクのある国立考古学博物館、ナポリの絶景ポイントでもあるサン・マルティーノ旧修道院、はためく洗濯物で有名なスペイン地区など。このスペイン地区の治安の悪さは有名です。

 ナポリは治安の不安から、ほとんどが車窓観光というツアーもあります。

 確かに、ナポリはイタリアの他のどの都市と比べても異質な町で、「陽気」と「混沌」、この二つがキーワードです。

 ナポリを愛せるか愛せないかは行ってみてのお楽しみ。どちらにせよ、強い印象の残る町であることは間違いないと思います。

5426746802_c612aba4bf_m.jpg


家イタリアツアー情報トップページへ

(このページの画像はフリー写真素材 :: Free.Stocker【無料・商用可・著作権表示不要】様、フリー写真素材 Futta.NET様からお借りしています。)

スポンサーリンク
posted by limba at 00:02 | イタリア 各町の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。