スポンサーリンク

ミラノ

 北イタリアの中心都市ミラノを紹介するページです。

イタリアで最も都会的な町ミラノ

 イタリアの首都はローマですが、イタリアで一番都会的な町と言えばミラノです。大きな建物が立ち並ぶ、幅の広い道路。便利に張り巡らされた地下鉄。

 ミラノはファッション、モードの発信地でもあり、ブランド店のオシャレなショーウィンドゥが並ぶファッション街もあります。ショッピング目的でミラノを訪れる女性の方も多いです。

5308743239_d6f603ff89_z_convert_20120913015235.jpg

ミラノのドゥオーモは圧巻の美しさ!

 ミラノの象徴とも言えるのは、いくつもの尖塔が天を指す、ゴシック式のドゥオーモです。白い大理石が光り輝き、イタリアの数多い聖堂の中でも、格別にエレガンスで圧倒的な美を誇ります。

 個人的には、このドゥオーモを見るためだけでも、ミラノに行く価値があると思います。

5347004909_e47dfa93fa_z_convert_20120913015307.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチにゆかりの深い町

 ミラノが歴史的に全盛期となるのは、13〜15世紀のミラノ公国時代です。ドゥオーモの建造が始まったのも、この時代です。

 スフォルツァ家の治世には、フィレンツェからレオナルド・ダ・ヴィンチを招き入れました。そのため、ミラノには、世界でも数少ない、レオナルド・ダ・ヴィンチの完成した作品が(レオナルドは作品を未完のまま終わらせることが多かったため)いくつか残ります。

 その中で最も有名なのが、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に残る「最後の晩餐」。レオナルド・ダ・ヴィンチが壁に描いた絵としては、唯一現存する作品で、神秘的な印象を受ける大作です。

futta0387m_convert_20120913015841.jpg

美術館や古い教会にも足を運ぼう!

 ミラノは芸術鑑賞好きな方が楽しめる、質の高い美術館が多いです。

 展示物の充実度であればブレラ美術館、建物そのもの美しさも楽しめる美術館としては、アンブロジアーナ絵画館ポルディ・ペッツォーリ美術館などがあります。

 また、魅力的な古い教会も多く、特に、ロマネスク期の不思議な彫像で飾られた、サンタンブロージョ教会はおすすめです。

 最近人気が高いのが、かつての運河跡の残るナヴィリオ地区。若者のためのカジュアルなお店が多く、特にライトアップされる夕刻時は、現代ミラノの活気を体感できる地区として注目されています。

家イタリアツアー情報トップページへ

(このページの画像はフリー写真素材 Futta.NET様、フリー写真素材 :: Free.Stocker【無料・商用可・著作権表示不要】様からお借りしています。)



スポンサーリンク
posted by limba at 01:40 | イタリア 各町の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。