スポンサーリンク

HISのツアーブランドの違い

 海外旅行に強い旅行会社と言えばH.I.S.(エイチアイエス)。このページでは、H.I.S.の作るツアーブランドをまとめました。(H.I.S.の公式サイト→海外旅行はエイチ・アイ・エス

 基本的には、添乗員さんが同行するパックツアーと、個人旅行のスタイルで自由にアレンジするツアーの2種類になります。

添乗員同行のツアー

インプレッソ(impresso)

 添乗員が同行するツアーの中で最もベーシックなツアー。手頃な価格で、カジュアルな旅になります。

エクステージ(Extage)

 若者がよく利用する、格安でカジュアルな旅行会社というイメージの強いHISですが、上質で高価なツアーも組んでいて、エクステージというブランドになります。

 フライトはビジネスクラス利用で、高級ホテルに宿泊するツアーです。

 団体ツアーになりますが、自分たちだけの専用車がつき、空港からホテルまでは専用車移動となり、他のツアー客に気を遣わずにリラックスできます。専用車での観光もできるようです。

アレンジ自由の個人旅行

チャオ(Ciao)

 HISで一番よく聞くブランドは、こちらのチャオでしょう。

 1名様から出発可能で、現地の滞在はほぼ自由行動になる、個人旅行スタイルのブランドです

 。いくつかコースがありますが、お好みで滞在日数や訪問都市が変更できます(別途料金がかかる場合があります)。

 全くの個人旅行とどう違うのかと言うと、フライトやホテルの手配をHISに委託できますし(旅行客は選択するだけ)、空港からホテルの送迎がつきます。

 個人でフライトやホテルを探すのはかなり時間と労力が必要ですし、イタリアは空港からホテルへ自分で移動するのは、空港が市街地から離れていたり、表示がわかりにくかったりで結構大変です。

 個人旅行のスタイルで旅行したいけど、準備する時間がなかったり、現地での安心面をプラスしたい方は、こういった個人旅行スタイルのツアーを利用するとよいでしょう。

チャオプレッソ(ciaopresso)

 個人旅行のチャオと、パッケージツアーのインプレッソの中間に当たるツアーがチャオプレッソです。

 ほとんどが自由旅行となるチャオに比べて、現地係員の案内付きの観光や、食事がついたりするのが特徴です。

 インプレッソとの違いは、添乗員の同行はなく、インプレッソに比較して自由時間が多いこと。

 チャオとの違いは、1名様から出発とは限らず、最少催行人数が設けてあったりすることです。

H.I.S.のツアーの特徴は?

 HISは格安ツアーを作る小さな旅行会社が成長した旅行会社なので、カジュアルなツアーを求める学生旅行や、比較的若い世代の旅行客が多いと言われます。

 団体ツアーで若者が多いツアーに参加したい方は、検討しておきたい旅行会社です(もちろん今ではすっかり有名になってますので、若者だけの利用とは限りませんが)。

 HISは、チャオやインプレッソというツアー名がイタリア語であるのがポイントが高いですね(笑)。チャオはご存知、イタリアで一番よく使う挨拶の言葉、インプレッソは「心に残る」という意味です。

 ツアー名がイタリア語であるだけでなく、ヨーロッパの人気観光地であるイタリアのツアーには力を入れていて、数が豊富です。

 HISは海外旅行に特に力を入れているだけあって、大型店舗では目的地別の専門デスクがあり、詳しいスタッフに旅行の相談ができるのが心強いです。

 多少他の旅行会社よりもいろいろ売りつけてくる傾向が強いかな、というのがありますが、それだけ接客が熱心とも言えます。店舗でいろいろ勧められても、強い意志を持っていらない商品は断る姿勢を持ち、旅行のプロである店員さんの知識をうまく自分の旅行に生かしましょう。

↓H.I.Sの公式サイトはこちらから

H.I.S. イタリア旅行

>>日本旅行のツアーブランドへ続く

家イタリアツアー情報トップページへ
スポンサーリンク
posted by limba at 19:16 | 大手旅行会社のブランド紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。