スポンサーリンク

入場観光・下車観光・車窓観光の違いは?

 ツアーの旅程表を見ると、入場下車車窓という言葉をよく目にします。

 イマイチわかりづらい入場観光・下車観光・車窓観光の違い。それぞれどう違うのでしょうか。

入場観光とは?

 「入場観光」とは、美術館や教会などの、中まで入って観光することです。

 一般的に観光と言えば、普通はこの入場観光のことを思い浮かべるでしょう。

下車観光とは?

 「下車観光」とは、観光バスから降りて観光することです。

 街並みや夜景、自然の風景などはこちらの下車観光となります。

 注意したいのが、教会や美術館などが下車観光になっている場合!

 「入場」ではなく「下車」である場合は、中までは入りません。

車窓観光とは?

 一番のクセモノはこちら、車窓観光。

 文字通り、車窓から見るだけ。つまり、観光バスで通るだけです。

 窓際の席に座っていない場合や、道路が混雑している時は、窓からの景色が見えないこともあるため、ほとんど意味が無い場合もあります。

 ツアーに、「そんなの観光とは言えない!」と言いたくなるような、車窓観光や美術館の下車観光が記載されていることがあるのは、やはり、ツアー内容が豊富であるように見せたいからでしょう。

 ツアー内容が盛りだくさんに見えても、それが「入場」なのか「下車」なのか、「車窓」だけなのかを確認しないと、こんなハズではなかった…なんてことになりかねません。

 また、通常だと入場観光であっても、注意書きに、美術館や教会が閉まっている場合は下車観光のみになると書いてある場合もあります。

 美術館の定休日や、教会の閉まっている日を確認して、観光する日程と重なっていないかチェックしておきましょう。

イタリアツアー情報トップページへ

スポンサーリンク
posted by limba at 01:36 | イタリアツアーの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。