スポンサーリンク

イタリアをツアーで旅行するデメリットは?

 イタリアをパックツアーで旅行する場合に、個人旅行と比較してデメリットに思える点を挙げてみます。

行動の自由が少ない

 パックツアーに対して個人旅行が魅力的に見えるのは、やはり自由に動ける点が一番大きいです。

 ツアーは団体行動になり、また旅程もきっちり決まっているので、タイムテーブル通りに動くため、旅先での自由がききません。

ツアーは忙しい日程が多い

 パックツアーは、なるべく多くの要素をツアーに詰め込んでいるものが多いため、バタバタと駆け足での観光になることが多いです。

 ツアー旅行からの帰国後の感想として、「日程が忙しすぎた」という不満をよく耳にします。

 宿泊するホテルが毎日のように変わると、毎晩荷造りをし、毎日早朝に出発するというような日程になってしまいます。

 大きなスーツケースの荷造りは、予想以上に疲れるものです。

同じツアー参加者に当たり外れがある

 ツアーは団体での行動ですので、同じツアーに参加する人達がいます。

 気の合う方々であれば、出会いが広がり、むしろ個人旅行と比べてのメリットになります。

 実際、ツアーで出会った方々と、旅行後に連絡を取り合うこともあるそうです。

 ただ、気が合わなかったり、ルールを守らない方がいた場合は大変です。

 イタリアツアーは主にバス移動になるので、バスの中で騒いだりするグループがあると疲労が増します。

 傾向としてはJTBや日本旅行は年輩の参加者が多く、HISは若い方が多いと聞きますが、参加者の年齢層が近い方がトラブルになりやすいこともあるらしく、参加者が自分と近い世代の方がよいかどうかは一概には言えないようです。

 以上、パックツアーでイタリアを旅行する場合の主なデメリットをあげてみました。

 今では旅行者のニーズに答えて、自由時間の多いツアーや、現地での行動は全て自由行動というツアーも増えてきました。

 ただ、現地での自由度は、安全度とは反比例することは頭に入れておきましょう。

 
 また、日程面では、バタバタ日程を避けるために、ローマやフィレンツェでの連泊を基本にしたツアーや、「ゆったり日程」と銘打ってあるツアーもあるので、なるべくゆとりのある日程を選ぶことをおすすめします。

 ツアー参加者に関しては集合するまでわからないため、運まかせとなります。

 とりあえず、自分が他の旅行者の迷惑にならないように、旅行中ははしゃぎすぎず、集合時間などのルールはしっかり守るという心構えをしておきましょう。

>>ツアーの種類へ続く

家イタリアツアー情報トップページへ



スポンサーリンク
posted by limba at 17:55 | イタリアツアーの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。